スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネラル肥料を使っている農家をご紹介

ミネラル肥料「シーマロックス液肥」を使って、「甘っ娘野菜(あまっこやさい)」を生産している愛知県の三竹 久生さんをご紹介します。

三竹さんは、Oisix 農家 of the year で金賞に2年連続(2007、2008)で輝いた方です。

Oisix(おいしっくす)とは、有機野菜など安心の食材宅配の感動食品専門スーパーです。

三竹さんの「甘っ娘野菜」はとても美味しいと武藤社長も話していました。
「フルーツのような野菜」を目指して育てられた「甘っ娘野菜」は、 数多くのセロリ嫌い・にんじん嫌いのお客様を克服させ、子供の食育にも貢献しているそうです。

詳しくは、下記アドレスより参照してください。

 http://www.oisix.com/shop.g5--tokushuu--noukamaker__html.htm

土にもミネラル!

私は、家庭菜園もガーデニングも行わないので肥料とはあまり縁がありません。そのため 「シーマロックス液肥」 は残念ながら使用したことはありません。

今、弊社の関連会社(建設会社)で、チョッとした実験をしています。屋上緑化の提案のため特殊な「土」と一般的な「土」でサニーレタスとほうれん草の栽培を弊社の屋上で行っています。

特殊な土とは、中国標高3500mの地で数万年の眠りから覚めた幻の「天然泥炭」で値段も一般の土に比べて5~6倍します。標高の高さと値段の高さかから、世界で一番「高い土」だそうです。
水はけが良く、水持ちが良い・・・良く分かりませんが?・・・そして、ミネラルが豊富に含まれて、屋上緑化には良いものだそうです。

弊社では、屋内完全禁煙のため、たばこ吸いの私は1日に何度も屋上に上がり、サニーレタスとほうれん草の成長具合を見ていました。

確かに高い土の方は、発芽も成長も早く、野菜の見た目でも新鮮そうに見えます。先日両方を試食してみたら、なんとなく高い土の方がみずみずしく美味しく感じられました。色も鮮やかです!

野菜にとってもミネラルは大切なのですね!

この土で畑を作るとなると莫大な費用が掛かってしまいます。でも、 「シーマロックス液肥」 を使えば、格安にミネラル豊富な土壌にできます。

天然の岩から採取されたシーマロックスを原料に作られた 登録肥料「シーマロックス液肥」 です。厳しいトレーサビリティもクリアできます。是非一度お使いになってみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。